ありがとう曼荼羅に込めた想い

ありがとう曼荼羅


ありがとう曼荼羅とは「ありがとう」の文字を中心から円にして描いてゆく絵。「ありがとう」は無条件の愛のバイブレーション。それはまさしく和の心。愛と祈りを和(輪)にしてゆくこと。あまのかの天然の香りも自然からの愛と調和。ありがとうありがとうとひと文字ずつ心を込めて書かせていただきました。あまのかを手に取ってくださる皆様に「ありがとう」が香りと共に届きますように。

 

 

 

 

作家紹介


mikarin(アーティスト)
ありがとう曼荼羅、クリスタルボウル奏者、FMgigラジオパーソナリティ。 震災後突然絵を描き始める。色や音を使い自分を癒しながら、そのパワーの素晴らしさを知りこの世界に広げたいとの想いが溢れ今に繋がる。

 

 

 

 

 

●mikarinからのメッセージ
音と色が出会いハーモニーが生まれます。人と人が出会い繋がり合い新しいエネルギーが創造されます。それは美しい調和の世界。私たちの内なる振動と感情に耳を傾けることで、その音は私たち自身の内側に本来あるべき揺るぎない内なる平和を見つけ出しますそれはきっと、世界に美しい音と光(平和)を繋げていくことでしょう。美しい絵と響きでお役に立てると嬉しいです。